'

2016.11.04

今週末はクリエイティブに行こう!

今週末はクリエイティブに行こう!

日頃から「社内報をつくり上げる」というクリエイティブな仕事を行っているみなさま。こんにちはRindaです。
今回は今週末に気軽に行けるクリエイティブなイベントの紹介です。

TOKYO DESIGN WEEK 2016
デザイン・アート・ファッション・ミュージック・インテリアなど様々なジャンルのクリエイティブに気軽に触れられるイベントです。
1986年から開催されていて今年で31回目の歴史あるイベントですが、場所も明治神宮外苑とアクセスも良く、買い物のついでに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

▶ファミリーでも楽しめるクリエイティブ・コンテンツ
デザインのイベントというと、静かにじっくり観るものだ・・・と想像しがちですが、このTOKYO DESIGN WEEKは屋内外に30をこえるコンテンツがあります。中でも会場中央の広い芝生で透明なバブル型テントが点在している「AirTent」(エアーテント)展や「月面探査ローバー」の操縦体験ができるイベントがあるなどファミリーでも楽しめるコンテンツがたくさんあります!
入場料も親割りがあるなど、お子様連れに嬉しい割引もありますよ。

▶幅広いクリエイティブに一度に触れられる
TOKYO DESIGN WEEKは個人クリエイターだけでなく、多くの企業や団体・学校・大使館・ミュージシャンなど国内外から幅広いジャンルが集まっています。
もちろんプロの方々の素晴らしい作品も見ごたえありますが、国内外の50校をこえる学校が「pairs」をテーマにクリエイティブで競うTOKYO AWARDS 学校作品展も面白いです。学生ならでは、海外ならではの面白いものに出会えます!

その他、出展者が一般来場者向けに開くワークショップがたくさん開催されていたり、アートの販売ブースがあったり、単純に観るだけでなく体感できるコンテンツがそろっています。

▶北海道の素材を使ったフードも充実
多くの展示ブースをゆっくり見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまほど充実した内容です。疲れた時に休憩できるフードコートも会場内にあるので安心です。北海道の素材を活かしたハンバーグに豚丼にジンギスカンに揚げピッアなどなど・・・美味しそうなメニューが盛りだくさんで迷ってしまいますね。

10月下旬からスタートしているTOKYO DESIGN WEEKも11月7日が最終日です。今週末は天気も良さそうですので、秋晴れの中、楽しくクリエイティブに触れてみてはいかがでしょうか?

それでは良い週末を~
りんりん♫

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

Rindaの最近書いた記事

  • 2016.12.21 社内コミュニケーションのきっかけづく… NO IMAGE 社内報・年始号の校了ラッシュもピークを過ぎて、現在は印刷工場がフル稼働中…

「おすすめ」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社