'

2015.02.17

「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」

「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」

ディレクターのマーサです。今回は、今週末から始まる企画展のご紹介です。

東京・六本木の東京ミッドタウン・ガーデン内にある「21_21 DESIGN SIGHT」というデザイン専門施設にて2015年2月20日(金)から5月31日(月)まで、企画展「単位展 - あれくらい それくらい どれくらい?」が開催されます。

長さを測る「m(メートル)」、重さを量る「g(グラム)」、時間を計る「秒」など、私たちの身の回りにはさまざまな「単位」があり、生活するうえで欠かせないものとなっています。この企画展では、多種多様な「単位」を取り上げて、モノが作られるプロセスやデザインに対する考え方、さらには「単位」が生み出された社会背景などに迫るそう。私たちが普段何気なく過ごしている日常の見方を変え、新たな気づきと創造性をもたされるという興味深い内容です。

★主催の「21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)」とは?

デザイナーの三宅一生さん、グラフィックデザイナーの佐藤卓さん、プロダクトデザイナーの深澤直人さんがディレクターとして就任、建築設計は安藤忠雄さんが担当。今よりもさらに一つ先を見通してデザインを発信する場になるようにと命名され、年3~4回企画展を開催しているそうです。
サイトを覗いてみると、今回の企画展に合わせて「10人でできること」という記事が掲載されているのですが、思わずクスっと笑ってしまいました。マンホールの直径を10人の指で測ったり、1つのベンチに無理やり10人で座ったり、真面目な顔で面白いことしていて実に面白い。

http://www.2121designsight.jp/documents/

この「10人でできること」は、社内報でも使える企画だなと思いました。たとえば、4月に入社する新入社員たちで会社内の何かを測るシーンを撮影し、社内報に掲載します。
この企画を通じて、読む側だけでなく載る側の新入社員たちは撮影時にコミュニケーションを取るきっかけになりますよね。「今度は何を測ろうか?」「どんなポーズにする?」とか。
まさに、社内報を使った「コミュニケーションの活性化」が実現できるわけです。

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

編集ディレクター マーサの最近書いた記事

  • 2015.11.16 素材の「詰め込みすぎ」に、注意しよう。 151116_ こんにちは、ディレクターのマーサです。前回、アレもコレもと総花的になって…

  • 2015.11.9 カラーテクニックで、読者を「休ませる… 151109top_ こんにちは、ディレクターのマーサです。社内報には担当者が想像する以上に、…

  • 2015.8.3 魔法の美術館 ~Art in Won… 150803_ 暑い毎日が続いていますが、皆さん元気にお過ごしでしょうか? こんにちは…

  • 2015.7.13 伝えたい内容に合った、グラフを用いよ… 150713_ こんにちは。ディレクターのマーサです。SHAHOO(シャホー)では社内報…

「おすすめ」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社