'

2015.05.18

「シンプルなかたち展 美はどこからくるのか」

「シンプルなかたち展 美はどこからくるのか」

こんにちは。ディレクターのkojiです。 SHAHOOでは、社内報担当者に向けたさまざまな情報発信を行っています。 本日は、デザインイベントのご紹介です。

シンプルなかたち展 美はどこからくるのか

六本木ヒルズ森タワー(東京・港区)53Fにある森美術館にて、2015年4月 25日(土)から2015年7月5日(日)まで開催されています。

19世紀から20世紀にかけて、ヨーロッパでは「シンプルなかたち」の美学が再認識され、工業製品や建築のデザインなどに多大な影響を与えました。また、多くのアーティスト達を魅了し、近代美術の多数の名作を生み出したといわれているそうです。
出展は、約130点。9つのセクションで構成されており、先史時代から現代アーティストによるダイナミックで先鋭的なものまで、時空を越えた普遍的な美が描き出されています。

美はどこからやってくるのか?興味のある方、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

さて、断捨離、ロハススローライフなど、「シンプル」な生活は依然と人気が高いですよね。かくいう私は日々、デザインの提出や校了など時間に追われ、シンプルライフには遠い生活を送っています。

そんな中、たまたま週末とある研修プログラムに参加してまいりました。
プログラムでは、早朝に「瞑想する」時間が設けられており、「海を目の前に」、「目を閉じ」、「ただ波の音を感じながら」「自身の内なる声に耳を傾ける」というもの。これがとても心地よかったのです。波のザザザーという音を聞き、潮の香りを嗅ぎ、太陽が昇ってきた方角だけカラダが熱を帯びるなど、カラダ全身でリフレッシュできたので最高でした。癒されました。やっぱりリフレッシュは大切ですね。

5月の連休明けで体調を崩しがちなシーズンです。皆さんはどんな息抜きをされていますか?

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

編集ディレクター kojiの最近書いた記事

  • 2017.11.7 ヘルスケアに役立つ健康関連企画 747979 こんにちは。編集ディレクターのkojiです。日本には春夏秋冬の四季があり…

  • 2017.8.21 歴史や哲学を社内報で伝える方法 20170821-2 「温故知新」という四字熟語がありますよね。歴史や思想を調べたり考えたりし…

  • 2017.3.28 社内報で座談会企画を実施するときのヒ… shutterstock_138836342 こんにちは。ディレクターのkojiです。本日は、社内報の企画としてよく挙…

  • 2016.8.22 厚みのある「特集企画」にするためのひ… 160822 勉強の秋、スポーツの秋、芸術の秋…など、秋はさまざまなことにチャレンジし…

「おすすめ」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社