'

2014.12.18

「企画」と「編集」って、どう違うの?

「企画」と「編集」って、どう違うの?

実は社内報を担当されたばかりの初心者の方だけではなく、長年制作経験のある方からもよくいただく質問です。

たとえば社内報の新年号で、
集まれ!今年の「年男年女」
というテーマを扱うとします。
これは「企画」です。

★全部で20人くらい載せよう。
★各年代7人くらいの登場で
★男女比は、半々くらいかな。
★目的は、年男年女というテーマを通じて社内報に社員の登場を増やす、こと。
★風通しのよい雰囲気を伝えたい。
これも、まだ「企画」です。

さぁ、素材が集まってきました!
ここからが「編集」の出番となります。

たとえば、

★全員を全身ショットで横並びにして、仲良さそうな動きのあるレイアウト

★多くの社員が載っている感じに見せたいレイアウト

★多くの社員が載っている感じに見せたいレイアウト

などなど。

「編集」とは、ひとことでご説明すると、“いろいろな素材を集めて情報を整理すること”となります。社内報自体の目的によってどのような企画を採用するか変わってきます。その企画の意図が読者に一番伝わる方法は?興味を持って読んでもらうためには?どうやって整理すればいいか?これを突き詰めて、形にしていくことが編集です。

たとえば社内報を外部委託先に依頼して制作する際に、「企画」「編集」「デザイン」どこまでお願いするのか、その違いを知っておくと、「企画を考えてもらえると思ったのに…」、「編集までお願いしたつもりだったのに…」などの食い違いを防ぐことができますよ。

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

編集ディレクター kojiの最近書いた記事

  • 2017.11.7 ヘルスケアに役立つ健康関連企画 747979 こんにちは。編集ディレクターのkojiです。日本には春夏秋冬の四季があり…

  • 2017.8.21 歴史や哲学を社内報で伝える方法 20170821-2 「温故知新」という四字熟語がありますよね。歴史や思想を調べたり考えたりし…

  • 2017.3.28 社内報で座談会企画を実施するときのヒ… shutterstock_138836342 こんにちは。ディレクターのkojiです。本日は、社内報の企画としてよく挙…

  • 2016.8.22 厚みのある「特集企画」にするためのひ… 160822 勉強の秋、スポーツの秋、芸術の秋…など、秋はさまざまなことにチャレンジし…

「レッスン」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社