'

2014.12.26

企業の「記念日」は、社員の 帰属意識を高めるチャンス!

企業の「記念日」は、社員の 帰属意識を高めるチャンス!

編集ディレクターのkojiです。SHAHOOの年内更新は、本日12/26(金)まで。12/27(土)~1/4(日)まで年末年始のお休みをいただきます。新年からは“SHAHOO元年”として、どんどん更新していきますので、お楽しみに!

さて今日は、企業にとって節目となる大切な記念日「設立〇周年」を伝える社内報の小ネタをひとつ。

企業の設立から現在までの「歴史」と、「業績」をひと見開きで表す企画です。

★歴史は、当時を振り返る写真とともに。

★業績は、売上高の推移グラフとともに。

企画の目的は、「企業の歴史や業績を伝えること」なのですが、実は裏テーマもあり、これらを通じて歴史ある企業、また業績の伸びている企業で働くことへの安心感・信頼感を感じさせ、社員の帰属意識を高めることだったりするのです。

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

編集ディレクター kojiの最近書いた記事

  • 2018.3.19 社内報を思い描くデザインに仕上げても… Female photo editor working in creative office こんにちは、ディレクターのkojiです。いきなりですが、社内報のデザイン…

  • 2017.11.7 ヘルスケアに役立つ健康関連企画 747979 こんにちは。編集ディレクターのkojiです。日本には春夏秋冬の四季があり…

  • 2017.8.21 歴史や哲学を社内報で伝える方法 20170821-2 「温故知新」という四字熟語がありますよね。歴史や思想を調べたり考えたりし…

  • 2017.3.28 社内報で座談会企画を実施するときのヒ… shutterstock_138836342 こんにちは。ディレクターのkojiです。本日は、社内報の企画としてよく挙…

「企画」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社