'

2015.08.17

企画のネタ帳69
フロアマップで、事業部の位置づけを確認しよう。

フロアマップで、事業部の位置づけを確認しよう。

夏休みが終わって、今日からまた通常業務のはじまりです。こんにちはディレクターのkojiです。実は今日から新しいフロアにお引越しとなりました。慣れないフロア環境に少し戸惑い気味ではありますが、気分も一新して、社内報の制作に励んでいきたいと思います。

さて今日は、そんな「フロア移動」をネタに社内報の企画をひとつ。
皆さんの会社の社内報では、職場紹介のページを作成されることも多いかと思います。「事業部紹介ページは、どうしても単調になってしまって…」そんな時に、紙面のレイアウトを思い切って「フロアマップ風」に作成してみてはいかがでしょう。

実際の席順を載せたり、仕事中に気をつけていることを一言ずつコメントしてもらったりして、普段の日常を読者にイメージさせます。フロアマップは、見る側の視野を広げさせて、「どれどれ?」と見せる効果を持っていますので、紹介する部署が会社全体の中でどんな役割を持った部署なのか、他の部署との関わりを示すのにピッタリだと思います。ぜひ試してみてくださいね。

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

編集ディレクター kojiの最近書いた記事

  • 2018.3.19 社内報を思い描くデザインに仕上げても… Female photo editor working in creative office こんにちは、ディレクターのkojiです。いきなりですが、社内報のデザイン…

  • 2017.11.7 ヘルスケアに役立つ健康関連企画 747979 こんにちは。編集ディレクターのkojiです。日本には春夏秋冬の四季があり…

  • 2017.8.21 歴史や哲学を社内報で伝える方法 20170821-2 「温故知新」という四字熟語がありますよね。歴史や思想を調べたり考えたりし…

  • 2017.3.28 社内報で座談会企画を実施するときのヒ… shutterstock_138836342 こんにちは。ディレクターのkojiです。本日は、社内報の企画としてよく挙…

「企画」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社