'

2016.07.27

印刷社内報のお楽しみ!

印刷社内報のお楽しみ!

こんにちは、プロデューサーのkitaです。担当する企業様のお手元に社内報が届く前に、私のところに見本が来るのですが、刷り出しを確認した後で、製本された完成品が届いたときが一番楽しい。ページをめくりながら、冊子の手触り、弾力、ほのかな紙とインクの香りを感じる瞬間。最高です。

私は、校了後の工程に出来る限り顔を出すようにしています。大好きな紙とインクの匂いを嗅ぎながら、刷り出しの色味を確認する。同じく配送センターにも紙とインクの匂いは立ち込めていて、匂いを感じながら正確に仕分け・梱包・配送されるかを確認する。制作物の責任者として確認するという表現をしましたが、実は確認するということ以上に、前工程の思いを後工程まで伝えて成果物のクオリティを担保するとともに、モノづくりの醍醐味、そして完成する喜びを分かち合っています。

印刷社内報のご担当者様の皆様は、校了した後の印刷工程、配送工程を見学されたことはありますか?印刷からご担当者様の手元に届くまでは、編集会議から校了するまでとまったく同等のドラマがあります。印刷技術と職人の匠の技によって社内報は完成し、正確に仕分け梱包されることでご担当者の元へ(場合によっては直接読者の元へ)届くまで、アクションあり、ロマンスあり、ときにはサスペンスありの壮大なスケール感の中で拍手をしたい気持ちなってしまう瞬間があるといっても過言ではありません。

印刷社内報ご担当者の皆様。是非とも印刷工場見学をされてみることをお勧めします。出来たらご自身の社内報の印刷現場へ立ち会ってみるのが良いでしょう。それこそ「おぉっ!」っと拍手してしまう瞬間があるかもしれません。

印刷社内報は、校了して終わりではありません。校了後の工程もイメージできるようになることで、当たり前のように受け取っていたそれまでの社内報への愛着が倍増するとともに、社内報編集者としての腕が確実に上がっていくことでしょう。

そして、社内報制作の楽しみも倍増します!!!

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

kitaの最近書いた記事

  • 2016.8.10 アンケートから読者動向を探ってみる。 d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_m こんにちは、プロデューサーのkitaです。皆様は、読者アンケートをとって…

  • 2016.7.13 社内報の健康診断は定期的に行いましょ… 842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_m こんにちは、プロデューサーのkitaです。先週、私の会社では健康診断があ…

  • 2016.6.29 WEB社内報のコンバージョンについて! 6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_m こんにちは、プロデューサーのkitaです。今回は、WEB社内報のコンバー…

  • 2016.6.15 気になる他社様の社内報の発行方法につ… 258a0ccfd0debc0dd3b695f9149325bf_m こんにちは、プロデューサーのkitaです。社内報のスタートアップのお手伝…

「印刷関連」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社