'

2016.06.30

印刷のチカラ 第27回
校了から印刷まで

校了から印刷まで

こんにちは。うさ田です。
私がお手伝いさせていただいている社内報の校了が目前に迫っております。
今日は校了から皆さんのお手元に製品が届くまでのお話です。

ご担当者の方から「校了」をいただいてもそのまますぐに印刷にかかるわけではありません。デザイナーは校了になったデータから印刷用のPDFを作成します。そのPDFを出力し、PDFを作成した際に文字バケなどが起きてしまっていないかチェックをします。その出力紙を校了紙とし、印刷前のDTP部門へデータと校了紙を回します。

DTP部門は受け取ったデータを印刷用に面付け作業を行います。
面付け作業後にデザイナーから受け取った校了紙を使い、ここでもチェックを行います。
これらのチェックを経て印刷用の刷版が焼かれ、印刷工程へ進んでいきます。
刷版出力や印刷工程以降も工程によって間違いを防ぐためのチェックを重ねて製品は完成し、皆さんのお手元に到着します。

作業が進むと後戻りはできませんので、次の工程に回す時はいつも緊張します・・・

これだけは知っておきたい社内報づくりの4ステップ

満足度の高い社内報制作をお求めならインターナルブランディングの日本PRセンターへ

うさ田の最近書いた記事

  • 2016.7.28 「おっ!?」と思わせる表紙の工夫 439787 こんにちは。うさ田です。 発行した社内報に興味を持ってもらうための仕掛…

  • 2016.7.14 表紙と本文の「用紙」を変えてみる。 ce4059b153020d9aa9df6fdf24881f8c_m こんにちは。うさ田です。 社内報担当者さまから、「社内報を読んでもらう…

  • 2016.6.16 箔押しで特別な社内報をつくりませんか 140156 こんにちは。うさ田です。 創刊号や年に一度の大きなイベントを掲載するな…

  • 2016.6.2 UV印刷 5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s こんにちは。うさ田です。 オフセット印刷のインキには「油性インキ」と「…

「印刷関連」コンテンツ一覧へ

連載コンテンツ

ブログの最新記事や社内報にお役立ち情報を定期的にお届けしています。

※プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

社内報データブック

今日から使える!社内報企画のレシピ12選

セミナー開催情報

運営会社